逸品グルメ-IPPIN-

栃木県矢板産「幻のお米」はここにある!限定200俵 『とち姫』とは?


「美味しいねっ!」が癖になる 五感で味わう 限定 200 俵のプレミアム米(こしひかり) 一粒一心を理念とし、従来のビジネス米にはできなかった、理想を本気で実現したお米です。
有機肥料 100%、通常の 20 倍の時間をかけた匠の精米により、脇役だったご飯が食卓の主役となる逸品です。

2017 年「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」都道府県代表 金賞
2017 年「とちぎ米-1コンテスト」金賞
2016 年「日本一おいしい米コンテスト」金賞
2009・11・14・15.16.17 年 米・食味分析コンクール国際大会「ベストファーマー認定」 受賞
2014.16 年「すし米コンテスト国際大会」 特 A ランク受賞
2013 年 「米-1グランプリ」入賞
「ごはんが主役になる、未来に残すべき、美しい一粒」米・食味鑑定士協会会⻑ 鈴木秀之



逸品グルメ_お取り寄せバナー_ご購入はこちら

とち姫の始まりは農業=ビジネスではありませんでした


ひとりの単なる食好きが市販のお米に満足できず、しかし、食べることが好きすぎて自らお米作りを始めました。
とち姫の最大特徴は、自分の為に作ったお米であることです。自ら作る最大の理由「自分で作った物は安心できるから」というシンプルな思いからでした。
こうして『消費者』から始まった米作りに、ビジネス上の都合はありません。理想の お米作りですから妥協する必要がないのです。

安全・品質・生産性

安全・品質・生産性
田植えの際、苗間隔を通常より広く植えています。
これは、稲の風通しが良くなり、根が広がる土壌面積も多くなるので、稲が丈夫に育ち、おいしいとち姫が実ります。 しかし、これでは生産量は少なくなってしまいますが「安全でおいしいお米」であることが第一条件です。
また食の満足は、おいしい=満足でなく、お客様が持つ期待値以上のおいしさ、インパクト・条件が必要です。これをクリアーするには生産者側自体がより食好きになることがなにより好ましく、その点、とち姫は食好きが作ったお米、お客様満足に最も近い逸品です。

田植えへのこだわり


とち姫は、人間の都合ではなく、その年の気象状況に合わせたタイミングにて行います。
通常の田植えは5月連休時期 までですが、それでは出穂時期が真夏猛暑に重なってしまいます。 出穂後登熟期に稲が高温にさらされる時間が⻑くなると、稲成⻑スピードに栄養吸収が追いつかなくなり、実に栄養が行き渡らない劣化したお米となってしまいます。デンプンが少ない白濁したお米です。そこで、とち姫はベストなタイミングにて田植えを行い、出穂を遅らせて栄養たっぷりお米を作り上げます。

乾燥へのこだわり


高温での急な乾燥は、食味が落ちたりといった品質低下を招いてしまいます。
とち姫は温度を上げず、通常の20倍以上の時間をかけて、ゆっくりとお米を休ませながら仕上げ、天日干しに近い形でお米の乾燥を行っています。
限定生産 にこだわる理由、ただ生産効率を優先させるだけではなく、きちんとした理念を持ち取り組むことが、品質を保ち、なによりも皆様に「感􏰁」をお届け出来るものだと考えています。

精米へのこだわり


昔ながらの循環式精米製法。職人がその日の気温や湿度を考慮し、お米と対話をしながら通常の20倍の時間をかけ行います。
とても時間のかかる非効率的な作業ではありますが、熱の発生も少なくお米の劣化を防ぎ、美味しさを損なわない譲れないこだわりです。
とち姫は、贅沢に 1.9mm に粒を揃えているため、炊きあがりがベトつかず、米肌は艶や かに滑らかに輝いています。ご注文を頂いてからの精米となるため、お届けにお時間が掛かってしまいますが、その分、新鮮で美味しいとち姫をお約束します。

とち姫が購入できる場所


『逸品グルメ』-お取り寄せ-でも「とち姫」を特別に取り扱わせていただいております。
数量限定ですので新米もなくなり次第終了となりますのでお早めにお買い求めください。


逸品グルメ_お取り寄せバナー_ご購入はこちら

その他『逸品グルメ』紹介の栃木食材

栃木県の名産『日光唐辛子』は辛みが少なく食べやすい万能唐辛子
とろける旨み「とちぎ和牛」(栃木県)
栃木県の地元民御用達の「ご当地食材」を4品をご紹介 !