北海道『真昆布』の特徴!美味しく美容と健康の味方! 発がん予防も!?

昆布はフコイダンという、硫酸化多糖の一種を多く含むことで有名です。中でも肉厚でよいダシのでる北海道の真昆布は美容と健康にも役立つ1品。褐藻類の粘質物に多く含まれる食物繊維のフコイダンをふくむ食品は毎日適度に取ると発がん予防にも期待できると言われています。
そんな美味しくて健康にもいい真昆布とはどんな食材なのかをご紹介します。

日本で桜エビ漁ができるのは1か所だけ!旬の時期は?

淡いピンク色の体が美しい桜エビは、海の宝石にも例えられます。日本で桜エビの生育が確認されているのは、駿河湾、東京湾、相模湾です。この中で漁の許可が与えられているのは、じつは1つの湾だけ。桜エビは鮮度が落ちやすく、生の桜エビを食べたい場合は、桜エビ漁を行なっている漁港近くへ行く必要があります。

若返り食材『小松菜』実はカルシウムが牛乳なみ!

私たちの強い味方『小松菜』。美味しいうえに安くて、栄養満点!そんな小松菜にも旬の時期があることをご存知でしょうか?実は牛乳並みのカルシウムを持っていたり、その他にも嬉しい栄養の塊である小松菜。手軽な食材“だからこそ”知らない小松菜の能力を、美味しい小松菜の選び方と併せてご紹介します。

黒にんにくの健康効果とは!?アンチエイジ・血液サラサラ!

「黒にんにく」をご存知ですか?テレビでも取り上げられるほど健康効果が注目を浴びる黒にんにくはドライフルーツのようとも言われています。
通常のにんにくとどのように違うのでしょうか。産地や味から、健康効果、食べ方について、白にんにくとの違いに沿ってご紹介します。

長野県南信州「飯島」産の『アルプスサーモン』

『あるぷすサーモン』とは南信州の「飯島」産のニジマスのオリジナルブランドです。脂のきめが細かく味わいが上品なこと。また、サーモン特有の臭みがないうえに鮮やかな色合が食欲をそそる「逸品」です。「あるぷすサーモン」の最大の特徴は染色体が三倍体の「ニジマスの鱒児」ということ