北海道『真昆布』の特徴!美味しく美容と健康の味方! 発がん予防も!?

昆布はフコイダンという、硫酸化多糖の一種を多く含むことで有名です。中でも肉厚でよいダシのでる北海道の真昆布は美容と健康にも役立つ1品。褐藻類の粘質物に多く含まれる食物繊維のフコイダンをふくむ食品は毎日適度に取ると発がん予防にも期待できると言われています。
そんな美味しくて健康にもいい真昆布とはどんな食材なのかをご紹介します。

北海道の『枝幸ホタテ』の加工場「須永水産」

北海道枝幸町、明治創業、漁師のお店!
長年のノウハウと鮮度へのこだわりは随一。オホーツク海で
とれた最高品質の海産物を鮮度を落とさず最高の形でお客様に届けるために私たちは妥協しません。

北海道枝幸の漁港からオホーツク海で穫れる最高品質の海産物を採れたてでお客様へダイレクトにお届けします。

いちごの「逸品」『あまおう』の由来は=「甘王」ではない。。。

そんな『あまおう』は商品名をひらがなで書きますが漢字で「甘王」とは書きません。それは名前の由来から来ているのですが皆さんご存知でしょうか?『あまおう』は最初の品種名が「福岡S6 号」という名前で、販売を開始する際にコレでは売れないと名前を公募しました。その際に応募があった〇〇が由来。

これから注目される!「植酸栽培」とはどんな農法?

自然が持つ本来の力を生かした農法には、有機農法や自然農法などさまざまなものがあります。近年その中でも注目されているのが「植酸栽培」です。

植物は、根から「植酸」と呼ばれる消化液を分泌しています。この植酸には、81種類もの有機酸が含まれており、肥料を与えた農地に残存しやすい硫酸や塩酸などの成分を無毒化する力を持っていることがわかっています。植物は、自ら排出するこの植酸により土壌を改善しながら、生育にベストな環境を作り出しているのだそうです。

長野県南信州「飯島」産の『アルプスサーモン』

『あるぷすサーモン』とは南信州の「飯島」産のニジマスのオリジナルブランドです。脂のきめが細かく味わいが上品なこと。また、サーモン特有の臭みがないうえに鮮やかな色合が食欲をそそる「逸品」です。「あるぷすサーモン」の最大の特徴は染色体が三倍体の「ニジマスの鱒児」ということ

豚肉のナンバーワンブランド、「かごしま黒豚」とは!?

「かごしま黒豚」とは!?
黒豚の焼肉、黒豚とんかつに黒豚しゃぶしゃぶ・・・・。独特の食感、ジューシーで、ほかの豚肉にはないうまみ。
鹿児島に来た人が必ず食べて帰りたいと思うものナンバー1なのが黒豚料理。今や知らない人のないほど、有名になったこの逸品食材も、一朝一夕に今日の地位を築いたわけではありません。そこには、鹿児島の風土と江戸時代からの薩摩の食肉と養豚の歴史と文化があり、その上に経済効率ばかりではなく、ひたすら味、品質を追い求めた人たちの血のにじむような努力がありました。
豚肉のナンバーワンブランド、鹿児島黒豚についてあらためてご紹介しましょう。