自然が育てた、風味豊かな「あしたか牛」

愛鷹と書いてアシタカ

 静岡県東部の愛鷹(あしたか)山麓裾野に広がる広大な緑地。富士箱根伊豆国立公園に囲まれた絶好の環境。
 この地で丹精こめて育てられた牛の中でも特に風味豊かで、柔らかい肉質を有する厳選された牛肉を「あしたか牛」と称されています。
 この「あしたか牛」はウシの血液検査による健康チェック、牛舎の一斉消毒による飼育環境の整備など「安全」と「美味しさ」にこだわり、生産者一人一人が自信と責任を持って飼育しています。
 また、厳選された飼料によって一定期間飼育することによって仕上げられた高品質な牛で、豊かなコクのある風味が特徴です。