FOLLOW US

生産者紹介

黒にんにくといえば、葉っぴーファーム。 真っ黒なにんにくの秘密をご紹介!

逸品グルメでは黒にんにくの歴史や産地の紹介、レシピの紹介などを行ってきましたが、
今回はそんな中で逸品グルメがおすすめする黒にんにくの生産者、愛知県にある「葉っぴーファーム」さんをご紹介します。
こだわりの農法や生産の思いと黒にんにくについても詳しくご紹介致します。

葉っぴーファームについて

葉っぴーファームについて 愛媛県松山市高岡町の葉っぴーファームさんは、栽培期間中、農薬・化学肥料、除草剤不使用で野菜を育て販売しています。
葉っぴーファームを運営されている田中成典(たなか しげのり)さんは、松山市の出身。大阪の大学を卒業後、ファッション関係の仕事に従事。2010年より、ふるさと松山へUターンし農業を始めました。

(株)ジャパンバイオファームの小祝政明氏が提唱するBLOF理論に師事し、高品質で多収穫が可能である有機農法を身につけるべく、月1回の勉強会に約10年間通い、科学的根拠に基づく植物生理を学び日々実践中です。
現在は松山市を中心とした愛媛県内の直売所や飲食店への販売(卸し)がメインですが、今後は通販等も活用し販路を拡大していく予定です。
https://www.eyasai.jp

葉っぴーファームのこだわりの製法

葉っぴーファームのこだわりの製法 美味しい野菜を育てるため、葉っぴーファームさんでは特に土にこだわっています。
それは、土の状態が悪いと、土が固く締まり排水や保水がうまくいかず、通気性や保肥力(土が養分を保つ力)が弱まってしまうからです。 すると、野菜の根の張りが悪くなり、育ちが悪くなる原因になります。

そこで、葉っぴーファームさんでは、土壌分析に力を入れ、土が本当に必要としているだけの肥料を施肥します。
そうすることで、旨味や甘味、ミネラルを最大限引き出すことが可能になります。
他にも、乳酸菌や納豆菌、酵母菌を培養して混ぜたり、太陽光での消毒等を施し、最終的に野菜が植えることが出来るまでに1カ月以上かけて丁寧に土を育てます。 この土もしかしたら食べれるんじゃないか?と思えるほど、こだわって土作りをしています。

こうして準備段階から手間を惜しまず生産していくことで、おいしい野菜を育てることが出来るんです。


真っ黒な見た目が印象的な「黒にんにく」

真っ黒な見た目が印象的な「黒にんにく」 普通のにんにくを超える栄養価の高さから別名“食べるサプリメント”として脚光を浴び、現在では黒にんにくをテーマにした「黒にんにくサミット」が国内外を対象として開催されるほど。

葉っぴーファームさんではこの黒にんにくを主力商品として特に力をいれています。
今回は一人でも多くの方に知っていただけるよう、黒にんにくの魅力をご紹介いたします。

そもそも黒にんにくとは?

黒にんにくとは、にんにくを一定温度・湿度を保った状態で、熟成させたものです。
普通のにんにくは白っぽい色をしていますが、熟成するにつれて色がつき、最終的には真っ黒に変化します。

黒にんにくってどんな味?おすすめの食べ方は?

本来にんにくを生で食べると辛くて胃がムカムカしてしまいます。
しかし、黒にんにくは熟成されその味は例えるならばまるでプルーン。

にんにくは熱を与えて熟成させる過程で、メイラード反応が起こります。
メイラード反応とは、糖分とアミノ酸が科学反応を起こし褐色成分を生み出す反応です。
その過程でにんにくに含まれる渋みや苦味成分がほとんどなくなり、 にんにく本来の甘さを強く感じることができます。

特に葉っぴーファームさんの黒にんにくは輸入品ではなく、採れたての国産にんにくを使用しているので、水分量が圧倒的に多くその分旨味も強くなっています。

おすすめの食べ方はズバリ!そのまま皮を向いてパクリ!
黒にんにくは強烈なにおいや胃への刺激が少ないため、そのまま食べることができます。黒にんにくの成分を効果的に摂取するためにも、できるだけ生のままで1日2〜3片を毎日継続して食べることをおすすめします。

黒にんにくはどんな人におすすめ?

黒にんにくはどんな人におすすめ? 黒にんにくは以下のような方におすすめの食材です。

・日常的に疲れやストレスを抱えている方
・美容にいい食材を探している方
・健康のためになにか始めたいと思っている方
・朝起きるのが苦手な方
・高血圧な方
・冷え性に悩んでいる方

黒にんにくの効果・効能5選

黒にんにくの効果・効能5選

・疲労回復効果

黒にんにくに含まれるアミノ酸の1種であるアルギニンは、なんと!通常のにんにくの約3倍と言われています。
疲労感の原因物質であるアンモニアを除去し、疲労回復効果を発揮します。

しっかり疲れが抜けるので、朝の寝起きがよくなった!という声も多いです。

・風邪・インフルエンザ予防

黒にんにくを食べることで体内のナチュラルキラー細胞を活性化して、体内に侵入してきたウイルスを撃退する働きをしてくれるためです。

ナチュラルキラー細胞とは体に侵入してきた有害物質を攻撃する細胞で、ウイルスや腫瘍の排除に威力を発揮します。

・高血圧の予防

黒にんにくには動脈硬化を抑えたり、血管を正常に保つための成分である
「ポリフェノール」や「S-アリルシステイン」が豊富に含まれており、高血圧の予防・改善に効果が期待できます。
特に「S-アリルシステイン」は黒にんにくに熟成する過程で生成される成分であり、 生にんにくには含まれていません。

毎日気軽に継続して高血圧への対策をされたい方、一度試してみてはいかがでしょうか?

・アンチエイジング効果

人は酸素を取り入れると栄養素と結びつき、エネルギーを作り出しますが、 エネルギーを作る際に活性酸素を排出します。
この活性酸素は細菌やウィルスを分解する働きがある反面、体を酸化させ血液、 血管をはじめ、肌のハリの低下やシワの増加などの老化現象をもたらしてしまいます。

しかし、黒にんにくを摂取することで体内の抗酸化作用を高めることができれば、余分な活性酸素の悪さを防ぐことができ、老化を防いでくれるのです。

・冷え性改善効果

にんにくにはもともと血行を促進するという作用が認められていますが、 熟成させることで更にその効果が高くなっています。

冷え性の原因の一つである血行不良を改善することで体の隅々まで血液を循環させる ことで手足などの冷えを改善する効果が期待できます。

手軽に通販で購入できます

そんな黒にんにくを栽培中、農薬・化学肥料・除草剤不使用で 栽培している葉っぴーファームさん。
ほぼ卸値で販売しているので、格安で購入が可能です。
気になっていたけど足踏みをしていたという方。ぜひ試しにおひとついかがですか?

【通販ページ】
https://eyasai.theshop.jp/

【公式ホームページ】
https://www.eyasai.jp

黒にんにくの効果効能は別の記事でも詳しくご紹介してますのでご参考に!

黒にんにくの健康効果とは!?アンチエイジ・血液サラサラ!

黒にんにくの料理方法などはこちらの記事を参考に!

まるで果物。黒にんにくの美味しさの秘密はその色にあった


関連記事Pickup