逸品グルメ-IPPIN-

都内の小さな牧場『磯沼牧場』の牛乳が凄い!

都内の小さな牧場『磯沼牧場』の牛乳が凄い! 東京都八王子の街中に小さな牧場があることを皆さんご存知でしょうか。 実は今、この磯沼牧場の牛乳や牛にかける情熱とこだわりが凄いと話題になっています。 あえて時間のかかる方法を選ぶことによって、本来の牛乳の味わいを逃さず、また栄養を損なわない牛乳製造法。 そして一般的な「牧場」の常識をくつがえす牛の飼育法には、磯沼牧場の揺るぎない信念がありました。 今回はそんな磯沼牧場で作られる牛乳の魅力をご紹介します。

普通の牛乳はどうやってできる?

普通の牛乳はどうやってできる? 現在、日本の牛舎の90%以上は「繋ぎ飼い」と呼ばれる飼育法を採用しています。 繋ぎ飼いというのはその名の通り、牛を決まった場所に繋いで飼育する方法です。 繋ぎ飼いは使用する牛舎の面積も少なく済み、決まった場所で排泄をするので、清掃などが比較的楽にできるという利点があります。 しかしずっと繋ぎ止められているわけですから、当然牛にとって大きなストレスになる飼育法であることも事実です。 ですが、かかる経費が少ないおかげで、特売などの安い牛乳が購入できるわけです。

磯沼牧場の飼育法“フリーバーン”とは

磯沼牧場の飼育法“フリーバーン”とは 磯沼牧場で採用しているフリーバーン牛舎とは、牛を繋ぐことなく、牛舎の中を自由に歩き回れる構造のことをいいます。 好きな時に好きな場所へ行き、好きなところで寝ることのできるフリーバーン牛舎は、牛のストレスフリーを大切にしている磯沼牧場のこだわりです。 自由な牛舎の中にはオートマチックカウブラシという、牛がいつでも好きな時に思う存分ブラッシングできる自動ブラシが設置されています。 そのおかげか、磯沼牧場の牛はどんどん綺麗好きになっているそうです。 さらに牛のベッドには、コーヒー工場・チョコレート工場から取り寄せたカカオ殻・コーヒー皮・豆・粉が毎朝1000kg以上まかれ、香りの良い快適な寝床が用意されます。 磯沼牧場の掲げる「乳牛の命の尊厳と自主性を尊重する」という考え方にブレはありません。

乳牛の飼料や飲み水へのこだわり

乳牛の飼料や飲み水へのこだわり 磯沼牧場で暮らす牛達はこだわりの餌と水で育てられます。 牛の食事は自家牧草地で育ったフレッシュな牧草に加え、都市近郊の食品工場から牛の喜ぶエコ飼料を与えています。 牛の飲み水は磯沼牧場の地下50mから天然の地下水をくみ上げています。 さらにその天然水を沖縄の化石サンゴの粒子で作られたフィルターに通し、海のミネラルたっぷりな美味しいお水にしてから与えています。 美味しい牛乳を作るために、まずは牛の健康からという磯沼牧場のこだわりがうかがえます。

味と成分にこだわった“低温殺菌”とは

磯沼牧場は、味と成分にこだわった“低温殺菌”とは 一般的に出回っている牛乳は「高温殺菌」という72度以上の高温で15秒間殺菌のものか、「超高温瞬間殺菌」という120度〜130度の超高温で2秒間だけ殺菌する手法がとられています。 これらは高温なため加熱時間が少なく済みますので、大量生産に適しているという利点があります。 しかし磯沼牧場でしている殺菌法は「低温殺菌」と呼ばれる、65度で30分かけて殺菌していく方法です。 時間がかかるため、当然生産数は少なくなります。 しかし低温でゆっくりと加熱するため、牛乳本来の味を損なうことなく仕上げることができます。 また、搾りたての牛乳により近い成分のまま私たちの元へ届くのも魅力の一つです。 その品質の高さから東京都酪農協同組合乳質改善共励会の最優秀賞を5回受賞しています。

「牛乳」と名乗るのに実は条件がある

「牛乳」とひとくくりにされがちですが、その中でも5つに分類されることをご存知でしょうか。 パッケージに「牛乳」と記載できるものは、生乳100%(牛から搾ったままの乳)を加熱殺菌したもので、水などで薄めたり成分を減らすことは一切できません。 乳脂肪分・無脂乳固形分・水分などを調整したものは「低脂肪牛乳」「成分調整牛乳」などと呼ばれ、「牛乳」を名乗ることはできないのです。 磯沼牧場はもちろん生乳100%の「牛乳」です。

磯沼牧場の牛乳を活かした商品展開

磯沼牧場ではネット販売でこだわりの牛乳を購入することができます。 週に2回の限定生産品ですが、日にち指定をしなくても搾りたての日に合わせて発送してくれます。 もちろん配送地域や運送会社の配送予定などが影響しますが、最短であれば朝搾った牛乳が昼に殺菌・瓶詰めされ、翌朝午前中には私たちの食卓に並びます。 磯沼牧場の牛乳を活かした商品展開 ・【東京産・低温殺菌牛乳】みるくの黄金律(内容量900ml) そして磯沼牧場には「世界で一番小さなヨーグルト工房」というもう一つの顔も。 磯沼牧場の健康優良な牛の中から、さらに最良乳質の1頭だけを選び出し、その牛が出したお乳だけでその時にしか食べられない限定生産ヨーグルトを作り出します。 ノンホモジナイズ牛乳(脂肪の均一化などしない自然そのままの牛乳)で作るため、ヨーグルトの上部には濃厚なクロテッドクリームのような層ができています。 スプーンですくい取り、パンやスコーンに塗って食べるのがオススメです。 ジャージープレミアムヨーグルト ・ジャージープレミアムヨーグルト(内容量500ml)

磯沼牧場(磯沼ミルクファーム)

http://isonuma-farm.com/ 〒193-0934東京都八王子市小比企町1625 電話番号:042-637-6086 FAX:042-637-6186 メールアドレス:milk@isonuma-farm.com