逸品グルメ-IPPIN-

「えがおファーム」日本に1%以下!無肥料・無農薬で育てる自然栽培農家

日本に1%以下!無肥料・無農薬で育てる自然栽培農家「えがおファーム」

「無農薬の野菜は体に良くて美味しい」という話は良く聞きます。
ですが、さらに肥料も使わずに育てた野菜を食べたことはありますか?
埼玉県にある「えがおファーム」ではそんな、全国でも希少な無農薬・無肥料の自然栽培を行っています。
どんな方がどんな風に野菜を育てているのか、どんな野菜が食べられるのか、ご紹介していきたいと思います。



逸品グルメ_お取り寄せバナー_ご購入はこちら

人を笑顔にさせたい!えがおファーム農縁長・きよさんの挑戦

人を笑顔にさせたい!えがおファーム農縁長・きよさんの挑戦

「えがおファーム」の農縁長・きよさん(清岡賢さん)はITエンジニアから脱サラして農家にキャリアチェンジしました。
無農薬・無肥料での栽培は試行錯誤の連続でしたが、ご自分の作った野菜を食べた方が笑顔になることを一番のやりがいと感じて努力し続けてきたそうです。
農業の楽しさを伝えるため、収穫体験や家庭菜園のサポートだけでなく、料理の先生とコラボレーションしたお野菜の料理教室といったイベントもされています。
努力の結果、2016年、エコファーマーに認定されました。

①手間ひまかけて無農薬・無肥料栽培

手間ひまかけて無農薬・無肥料栽培 えがおファームでは、農薬も肥料も使わず、土と野菜本来の力だけで野菜を栽培しています。
しかし、日本は雨が多く温かい気候であるため、草の生育が早く、野菜が育つ環境づくりに手間がかかります。
それでも、農縁長のきよさんは「人間の助けは最低限にして野菜本来のチカラだけで野菜を育てたい」という想いで自然栽培を続けているそうです。

②野菜の力で畑をメンテナンス

野菜の力で畑をメンテナンス 畑を休ませる時もきよさんは、自然の力を使います。イネ科やマメ科の緑肥を使って休ませたい畑に植えておき、植物の根っこに土を耕してもらうのだそうです。
イネ科の植物が土を耕しマメ科の植物が窒素を土に固定する、それもまた畑の栄養になる…植物が畑のメンテナンスをしてくれるのです。

③種へのこだわり

種へのこだわり えがおファームでは、種にもこだわって選んでいます。
なるべく固定種や在来種の種を選んで育て、とれた種を翌年にまたまくそうです。これらの種で育てた野菜は形がふぞろいになるので、大量に栽培して出荷させるには不向きな種です。
しかし、昔ながらの味や個性的な味、濃い味を楽しめます。 こうしたこだわりとご苦労のかいあって、「えがおファーム」の野菜は「野菜本来の味がして美味しい」「味が濃い」「エネルギーが高いので元氣になる」と評判です。

カラダの中から笑顔になる野菜! スーパーでは見かけない珍しい野菜も

(画像)菊芋とヤーコン

次に、どんな野菜が育てられているかご紹介します。
えがおファームでは、年間40品目程度の少量多品種栽培を行っています。
大根やじゃがいも、玉ねぎ、わさび菜や春菊など一般家庭で調理に使いやすい野菜の他、ヤーコンやデーツ、菊芋など、スーパーではあまり見かけない野菜もあり、購入した方に喜ばれています。
その中で特にご自慢の野菜は「夏は真黒茄子と伏見甘長唐辛子、冬は菊芋、ヤーコン」だそうです。 ヤーコンのきんぴらは甘くて絶品だとか!ぜひ食べてみたいですね。

農業体験で笑顔に!えがおファームで収穫体験

農業体験で笑顔に!えがおファームで収穫体験 えがおファームでは日帰りの収穫体験をすることができます。
季節の野菜を収穫し、収穫したての野菜を使って参加者みんなで調理します。
季節の野菜をふんだんに使った料理とお釜でご飯がランチのメニュー。
普段はおかわりをしないお子さまも、バクバク食べておかわりしちゃいます。
都会ではなかなかできない体験と、とれたての自然栽培野菜の美味しさで大好評のイベントです。

時間は10時半から14時で、収穫体験に必要な道具はレンタルしてもらえます。
費用は大人4900円、中・高生3900円、小学生2500円、未就学児1500円、3歳未満無料です。

昼食と飲み物(お水とお茶)、お土産の野菜も料金に含まれます。

農業に興味のある人を笑顔に!出張家庭菜園教室&農業コンサル

農業に興味のある人を笑顔に!出張家庭菜園教室&農業コンサル 農業長のきよさんはご自身の培ったノウハウを、新しく農業を始めたいと考えている方々に分ける取り組みもしています。
「えがおファームの出張家庭菜園教室」では、家庭菜園のサポート役として依頼のあったお客様のお宅や市民農園などに赴き、必要な道具の選び方や野菜の育て方を家庭教師のように指導してもらえます。
1年間を通じての契約ですので、四季折々の野菜の育て方が学べます。また、SNSを通じて気軽に相談できることも大きな魅力の1つです。急に野菜の元気がなくなってしまった時や虫がついてしまった時など、写真を送って相談ができますね。 「農業はじめの一歩コンサルティング」は、これから農業を始めたいと考えている方にきよさんの経験や農業に関するお話をしたり、畑仕事体験をしてもらう取り組みです。
料金は1時間4000円(税別)で、2時間から申し込み可能です。
1日体験コース(コンサルティング、畑仕事)は特別価格の1万円(税別)で受けることができます。
※昼食はつきません。

日本で1%以下の無農薬・無肥料農業を営み、脱サラの先輩であるきよさんのコンサルティングはこれから農業を営むか迷っていたり、どう農業に取り組んだらいいか悩んでいる方々にとって、とても良い体験のようで、こちらも好評です。

えがおファームの野菜の購入方法

  このように、野菜と農業に情熱を傾けて様々な取り組みをしているきよさんの育てたお野菜、食べてみたくありませんか?
えがおファームの野菜は9月リリースの『逸品グルメ』-お取り寄せ-にて購入可能です。
人気の商品は、きよさんがチョイスした旬の野菜セットです。
ポケットマルシェでは、野菜セット(小)は1022円+送料で3種類の野菜、野菜セット(大)は2702円+送料で5~6種類の野菜が入っています。単品の野菜も販売されており、種類や量によって変わりますが、空芯菜300グラムで540円です。
食べチョクでもほぼ同じ価格です。
「カラダの中から笑顔になるお野菜」をぜひ食べてみてください。



逸品グルメ_お取り寄せバナー_ご購入はこちら

「えがおファームへのアクセス」

〒350-0265 埼玉県坂戸市長岡61
info@egaofarm.com
電車で起こしの方 東武東上線・北坂戸駅からバス10分、徒歩5分
車でお越しの方 関越道・坂戸西スマートICより約10分。