都内で絶対に食べるべき濃厚な『煮干しラーメン』5選

日本人が大好きな食べ物「ラーメン」。
今回のテーマは煮干しですが、スタンダードな醤油味や味噌味ベースのラーメンにも少量ですが煮干しが使われていたりします。
そんなラーメンのスープに欠かせない煮干しをふんだんに使って、誰もが「濃いっ!」と口を揃えるほど濃厚になったおすすめの煮干しラーメン店を都内限定でいくつかご紹介します。
煮干しに興味がある方や、煮干しが好きでたまらないニボラーは絶対に行っておいた方がいいお店ばかりです。

煮干しつけ麺 宮元(蒲田)

食べるべき濃厚煮干しメニュー:極濃煮干しつけ麺


濃厚な煮干しつけ麺が食べたいなら、蒲田駅西口から徒歩6分にある煮干しつけ麺「宮元」がおすすめです。
煮干しと動物系の出汁を凝縮した熱めのドロリとしたスープはモッチリとした太麺によく絡みついて口の中で煮干しを全面に感じることができます。
低温加熱調理されたチャーシューもスープと併せて食べるとGood!開店前から行列が当たり前のようにできるので、並ぶ時間に耐えなければいけません。
食券を先に購入して渡すシステムなのでカウンター席に通されれば、割とすぐにメニューが出てきます。

店舗情報

すごい煮干ラーメン凪(新宿)

食べるべき濃厚煮干しメニュー:すごい!煮干しラーメン


都内で何店か経営していますが、新宿ゴールデン街にある「すごい煮干しラーメン凪」が一番有名です。
ここでは1杯に煮干しを60g使用している煮干しラーメンを堪能できます。
各地から集めた数十種類の厳選された煮干しだけを使用しているので「ザ・煮干し」と言わんばかりの強烈な存在感を演出しています。逆に煮干しが嫌いな人にはおすすめしません。
中太麺と幅広ないったん麺が一緒に入っているのが特徴で、チャーシューが大きくてインパクトがあります。
新宿ゴールデン街本館は部屋が狭すぎるので、窮屈なのが苦手な方は隣にある広めの別館で食べることもできます。

店舗概要

麺処 晴 (入谷)

食べるべき濃厚煮干しメニュー:濃厚そば(限定)


入谷駅から徒歩1分にあるこの店は、煮干しを好むラーメンマニアのほとんどが知っていると思います。
特に煮干しが濃いのが限定扱いの「濃厚そば」で、スープの煮干しを日によって変えているので、公式ツイッターで確認する必要があります。
ドロドロコテコテのスープが煮干し本来の苦み・旨味・塩気を伝えてくる感じでニボラーにはたまらない超がつくほどの濃厚スープを味わうことができて、玉ねぎや岩のりと絶妙にマッチしています。
低温加熱料理のチャーシューはしっとりしていて柔らかく絶品です。

店舗概要

中華ソバ 伊吹 (志村坂上)

食べるべき濃厚煮干しメニュー:特濃中華そば(限定)か濃厚中華そば


ニボラーの聖地と言われるほど、この店以上に煮干しを使っている所は他にないのではないでしょうか。
1杯に使用している煮干しの量は脅威の130g以上でスープの色も味も煮干しそのもので、ストレートなヤバい濃さを味わえます。
これだけ煮干しを使っているのにエグミをそんなに感じずに旨味エキスだけを凝縮しているのが素晴らしいです。
適度に弾力がある細麺と濃厚煮干しスープがとてもよく合います。
他店の煮干しラーメンの濃さに慣れてから来るのがいいでしょう。

店舗概要

麺屋一寸星(目黒)

食べるべき濃厚煮干しメニュー:濃厚煮干ラーメン

目黒駅付近にある有名な濃厚煮干しラーメン店で、鶏白湯スープに大量の煮干しを投入して作り上げたこってり系のスープになっています。
1杯に70gの煮干しが使われているので、煮干のパンチを残しつつ他の素材の特徴も引き出したバランスがとれたメニューです。
中細ストレート麺とスープとの相性もバッチリです。

店舗概要

まとめ

日本人のほとんどが煮干しの出汁でとったラーメンを食べていますが、それはほんの僅かな煮干です。
大量に使った煮干しラーメンを食べたことがない方や、煮干しラーメンが好きな方も、この機会にご紹介した濃厚な煮干しラーメン店を訪れてみてはいかがでしょうか。
煮干しの魅力や重要さを知ることになりますし、新たなラーメンの世界を広げるきっかけにもなります。
ご紹介した以外にも濃厚煮干しラーメン店がたくさんありますので、まずは近いところから訪れてみましょう。

栄養たっぷり『煮干し』の 種類別、味の特徴と栄養をご紹介!

栄養たっぷり『煮干し』の 種類別、味の特徴と栄養をご紹介!