逸品グルメ-IPPIN-

生産者を想い、食材を活かす家庭料理を伝える家庭料理研究家・高窪美穂子さん


今回は、料理本のアカデミー賞と言われる、グルマン世界料理本大賞で2016年に世界トップスリーに輝いた受賞歴を持つ、家庭料理研究家・高窪美穂子さんをご紹介します。

ご自身の壮絶な経験とその経験をもとにした取り組みによって生まれたメソッドで、作る人も食べる人も笑顔になる家庭料理を作るお手伝いしたいという想い。
そして、食材への想いから通算地球半周以上もの距離を移動し全国の生産者をめぐるなど、大変精力的に活動されています。

料理研究家高窪美穂子さんの実績と経歴


高窪美穂子さんは
幼い頃から旧家出身の母に料理の基礎とおもてなしの心を学び料理の道を志しましたが、重度の手のアトピー疾患で料理の道に進むのを一旦断念しています。
また、幼い時の薬害で歯の奇形や着色を起こし、見た目に対する大きなコンプレックスを抱え、さらに家族との軋轢がきっかけとなり、思春期に摂食障害を発症してしまいます。
その後、20年近い苦闘ののち摂食障害から立ち直り、結婚・出産。

ところが出産後すぐに仕事に復帰しハードワークを続ける中で、料理を作る時間と心の余裕をなくしデリバリーやお惣菜、外食に頼りきった結果、全身症状までアトピーが悪化し人生最大の体調不良に陥ってしまいます。

その体調不良を機に、自らの体調改善のため食材を「目利きする知識」と「体の中から美しく健康になる食べ方」の組み合わせを実践・体系化。
このノウハウを元にして、時短簡単調理で完全無添加の家庭料理を研究・実践し、数年かけてアトピーを軽減させました。

現在はこのノウハウを元に、家庭料理研究家として料理教室主宰のほか、セミナー講師、レシピ開発、記事執筆や自治体・企業・飲食店向けのフードコンサルティングをおこなうなど幅広く活躍しています。

高窪美穂子さん執筆の料理本

今までに3冊も料理本を執筆しています。
・ラクチン!お魚クッキング─おなじみの魚で、手早くつくる絶品の味(旭屋出版刊)
・おうちでできる天然おだし料理入門(パルコ出版刊)
・塩麹・醤油麹のラク旨レシピ(成美堂出版刊)

2013年には
著作「おうちでできる天然おだし料理入門」でグルマン世界料理本大賞・Single Subject Cookbook部門日本代表に選出されました。
また2016年には
著作「ラクチン!お魚クッキング」でグルマン世界料理本大賞Fish部門で世界第3位入賞を果たしています。

取材やメディア出演も

・テレビ朝日「モーニングバード」サキドリアップコーナーで取材・塩麹レシピ紹介VTR出演
・テレビ東京が全国15局ネットで放送している「L4YOU!」出演
・ラジオ日本 Hello! I,Radio 「あなたの隣の働く女神」出演
・FM東京 ももいろクローバーZのSUZUKIハッピークローバー出演
・週刊女性巻頭カラー5ページ「さんまのおしゃレシピ」掲載
・ウェブマガジン「LeTRONC」おだしの取り方、お雑煮の作り方など動画4本。レシピ作成・調理およびクレジット掲載
・エビスビールウェブマガジン「YEs!MAGAZINE」鍋料理特集取材記事掲載
・日経新聞プラスワン記事の選者として、コメント掲載されました。
などなどいくつかご紹介させていただきました。
高窪さんの詳しい実績などはこちら

高窪美穂子さんの想いと現在の活動


自分の数々の経験から
「食」が健康だけでなく心の支えにもなることを実感し「関わる人すべてを食を通じて笑顔に、しあわせにしたい」という想いを持つ高窪美穂子さん。

「作る人も食べる人もみんな笑顔に」をモットーに、シンプル調理でヘルシー・美味しい無添加の家庭料理レッスンの少人数制料理教室【クッキングサロンM&Y】を主宰、ワークショップなども開催しています。
また、料理の始まりは食材からという想いから、生産者の支援や地域振興のための食周りコンサルティングの受託経験も。フードコンサルタントとしては、飲食店向けメニュー開発や調理指導を得意としています。

料理をするのを職業にするくらい、料理が好きな高窪さんですが、
あるきっかけが高窪さんに気づきを与え、新しく進むべき方向性をもたらしてくれた、といいます。

それは、天然おだし教室の生徒さんから、
「鰹だしをとるのは簡単なのはわかりました!でも、鰹節を濾すのがとにかく面倒で・・・。
それにだしがらも、捨てるにはもったいないけれどどうしていいかわからないんです」
という一言でした。

高窪さんにとって「普通」で「手間」ではないことでも、実は手間で、難しかったのでは・・・。
業界経験・実績・縁故ゼロではじめた料理の仕事でなんとか認めて欲しい、そう思って必死になりすぎて忘れてしまっていた「初心」を、この生徒さんの一言で改めて思い出したそうです。

家庭料理は、なんでも作れるようになることが、大切なことじゃない。
食べる人だけが笑顔になっても、作る人が苦しんでいるのでは意味がない。
作る人も食べる人もみんな笑顔になることが大切なんだ、ということが、自分の中で改めてはっきりした、と。

そこでそのまま、くじけるような高窪さんではありません!
もう一度初心に戻って、体調不良に苦しんだ20年近く前の高窪さんと同じように

安心できる食材を選んで、
外食では食べられない
シンプルで体が喜ぶ美味しい家庭料理を
気持ちの負担を感じることなく
時短簡単に作りたい!
という思いを持つ人のために役立つ、商品・サービスを自ら開発しようと思い立ちます。

そこで生まれたのが
「おだしマジック!粉鰹」という商品と、それを活用した、作る人も食べる人も笑顔になる「正しい手抜き」メソッド「おだしマジック!」です。

「正しい手抜き」を教える「おだしマジック!」のメソッド


「おだしマジック!粉鰹」という商品は
準備1秒、お湯に入れるだけでこさずにおいしい天然だしをとれるというすごい商品です。
簡単なものは品質が・・・。という妥協を一切排除するため、
最高級の伊豆手火山式焙乾製法で本枯れ節の鰹節を製造する西伊豆のカネサ鰹節商店の絶大な協力のもと グルマン世界料理本大賞で日本代表に選ばれた「天然おだし」の本を出版している高窪さんが、絶対の自信をもってお勧めできる「おだしマジック!粉鰹」をオリジナル商品として発売したのです。

この「おだしマジック!粉鰹」という商品はおいしいおだしを取るのはもちろんのこと、いろいろな料理にも使えるのだそう。
その使い方を一人でも多くの方に知っていただけるよう「おだしマジック!」のウェブサイトでは、レシピ紹介動画やレシピ紹介のブログ記事を日々更新。
「おだしマジック!粉鰹」を使って作れる、抜群においしい時短簡単レシピを情報発信しています。

また、ただ日々の料理に使える商品を売っておしまい。ではなく、
そこに高窪さんの今まで培った食材の目利きや食べ方・レシピの創造ノウハウ・料理レシピといった、実践的知識に裏付けされた「正しい手抜き」を身につけ、しあわせの好循環に繋げる「正しい手抜き」メソッド「おだしマジック!」オンライン講座も同時に立ち上げたとのこと。
「正しい手抜き」メソッド「おだしマジック!」の基本をわかりやすく解説した無料小冊子のダウンロードや、オンライン無料個別相談会の申し込みが「おだしマジック!」公式ウェブサイトから可能とのことです。

「おだしマジック!粉鰹」の詳しい紹介はこちらの記事をご覧ください。

『おだしマジック!粉鰹』高窪美穂子さんの想いとカネサ鰹節商店の伝統で作らた粉鰹

まとめ

高窪美穂子さんの熱い思を綴ったブログや、
「おだしマジック!粉鰹」の活用レシピ動画、正しい手抜きの「おだしマジック!メソッド」など、高窪さんが培ったノウハウは、
おだしマジック!公式ウェブサイトで実際にご覧いただくことができます。

さらに公式ウェブサイトでは、「おだしマジック!メソッド」の無料小冊子ダウンロードや、オンライン無料個別相談会のお申し込みができます。
詳しくは高窪美穂子さんの「おだしマジック!」公式ウェブサイトを御覧ください。
https://odashi-magic.jp/happyodashi/