逸品グルメ 近日公開予定!! もうしばらくお待ちください

  • 2016.03.02

    今日の【逸品グルメ】 チーズタルトを食べるなら、自由が丘にある「BAKE」 チーズタルト  1個  200円            6個 1150円 チーズタルト専門店。 あま~い匂いがお店いっぱいに広がって、食欲をそそります。 タルトがタルト生地ではなくサクサクのクッキー生地になっていて、 中のチーズが濃厚なふわふわレアチーズで、それがまた絶妙に おいしいんです。 カリッ!フワッ!の食感がくせになる「逸品」。 ぜひ、一度、ご賞味してみてください。

  • 2016.02.02

    今日の【逸品グルメ】 高田馬場でハンバーグを食べるなら、「ザ・ハンバーグ高田馬場店」 自家製ハンバーグセット(150g)        790円 玉ねぎや小麦などつなぎを一切使わない肉と香辛料で作ったハンバーグ。 醤油と大根おろしで食べる、肉汁あふれる焼きたてのハンバーグはまた、格別です。 最初は、何も付けず食べ、次は和風テイストで、最後は、ソースをつけて・・・がっつり食べたい「逸品」

  • 2016.01.27

    今日の【逸品グルメ】 レタスしゃぶしゃぶを食べるなら新宿にある「吟」 レタスしゃぶ(2人前)    5400円 レタスの語源は「乳」です。ちょっと変な感じがしますが、これはレタスの茎切ったときに出る白い汁が乳に似ているためだそうです。 レタスのうまみはこの汁にあります。 特に豊富に含まれているのが、ビタミンEで、これは、加熱しても失われることが少ないので加熱調理にも最適なんです。 ビタミンEは、若返りのビタミンともいわれ、血行をよくしたり、体内の脂肪の酸化を防いでくれるので、スープやみそ汁の具にとして常食すれば、若さを保ち、血液の循環をよくする効果が得られます。 こちらのつけ汁は、あっさりしており、ごまがまたおいしいんです。 お腹いっぱいになってもヘルシーで健康になれる「逸品」です。 まだ、食したことのない方、知らなかった方、寒い季節ににぜひ、食べてみてください。

  • 2016.01.26

    お久しぶりです!! 早いもので、新年を迎え、もう、2月間近です。 ほんとあっという間ですね!!(笑) 今日の【逸品グルメ】 ケーキを食べるなら、高田馬場にある「アヴァンソン」 プチクール  480円 「小さいハート」。 濃厚なチェコレートムースにバニラのムースを加え、 食べるとなめらかで、しっとりとしていて、甘さ控えめ。 パティシエの丹精込めた「逸品」 寒い時期にちょっと寄り道して、ホッと一息はいかがですか?

  • 2016.01.05

    今日の【逸品グルメ】 親子丼をたべるなら、川越にある「オハナ」 極上親子丼 1200円 卵料理専門店の親子丼。 プリっとした鶏肉に半熟とろとろの卵。 さらには、甘い出汁がご飯に染み込んで・・・ 新鮮な卵に魚介のダシを使った親子丼。 「オハナ」とは、ハワイ語で「家族」という意味だそうで、オーナーさんの意図のようにアットホームな雰囲気で、ふわふわ卵がのった親子丼は、体も心もふわふわにさせてくれる「逸品」。 小江戸といわれる川越をぶらぶらしながら、ふらっと足を運んでみてはいかがてしょうか?

  • 2015.11.30

    今日の【逸品グルメ】 昨日は、11月29日で“いい肉の日”でしたね! 皆さんは、昨日お肉たべましたか? とんかつを食べるなら、高田馬場にある「成蔵」 シャ豚(トン)ブリアン   2290円(ランチ)  ※ご飯一杯はおかわり無料!! 行列のできるお店。 まん丸いボールが3つ、どうやってこんな色をだせるんだろうってくらい、きれいなきつね色です。 ヒレのお肉のやわらかさとあっさりさで、お好みなんですが、お肉が塩に合うんです。 あとは、ソースをかけてごはんと一緒に・・・それもまた美味しいんです!! お肉は、分厚く、ふわっと柔らかく、ほど良いレアさ加減がたまらない「逸品」 普段と違った肉厚の食感をせひ一度は堪能してみてください!                     

  • 2015.11.25

    今日の【逸品グルメ】 かにを食べるなら、北海道の札幌にある「活カニの花咲」 季節のコース 21,800円 活きかに専門店。 なんと、活きたカニの解体ショーが見れるんです!! それが見たくて来られる人もいるぐらいです。 新鮮なカニが、三昧に食べられるコースです。 北海道でしか体験できない新鮮な蟹の解体ショーが見れるて、新鮮な蟹の食べられる贅沢な「逸品」 北海道に行かれる際は、思い出の一つとして、訪れてみては、いかがでしょうか?

  • 2015.11.24

    だんだん寒くなってきましたね!! あと一カ月とちょっとで、今年も終わってしまいます・・・ 早いものですね。 今日は、冬の食材について少し・・・ 冬の食材といえば、蟹・ぶり・白菜・長いも・・・冬の食材ってすごく多いんですよね。 その中で、今回は、「蟹」についてお話したいと思います。 「蟹」って日本近海に1000種類もの蟹が生息しているといわれています。 食用では、日本海で多く獲れるズワイガニと北海道で獲れる毛ガニが今は、身が引き締まっていて、甘味あっておいしくなります。 ズワイガニは、地方によって呼び名が違い、 北陸地方・・・越前ガニ 山陰地方・・・松葉ガニ            とよばれています。                              さらに、知らない方が多いと思うんですが、「タラバガニ」「花咲ガニ」って 蟹ではないって知っていましたか? 蟹ははさみを含み10本ですが8本しかなく『やどかり』の仲間なんです。 蟹の魅力の一つとして、「カニみそ」。蟹の消化器官の部分で、見た目が「味噌」に似ているので、この名がついています。特に毛ガニは、味わいがクリーミーで、カニみそがたっぷり入っています。 蟹は魚介類の中でも高たんぱく低カロリーのヘルシーな食材です。 ビタミンB1、B2、ナイアシンなどのビタミン、亜鉛や鉄、銅などのミネラルがバランスよく含まれています。たとえば、「タウリン」は、血圧を正常に保つなど生活習慣病予防が期待できる成分が含まれており、注目が高まっています。 また、「アスタキサンチン」というカロテン色素が含まれており、強力な抗酸化作用があり、免疫力の強化や老化予防などの効果が期待されています。 この季節、蟹鍋、焼き蟹、カニ汁・・・健康に気をつけながらおいしいっていいですよね!! あしたは、カニ料理のお店を紹介します!!

  • 2015.11.18

    今日の【逸品グルメ】 ピザを食べるなら、歌舞伎町にある「ルメン」 マルゲリータ  1500円 天然酵母を使ったナポリピッツア。 500度以上の石窯で一気に焼き上げるので、外はカリッ、中はモチッとしていて、旨味と甘味が絶妙にいいんです。 噛めば噛むほど、味が出てきて、ちょうどいい歯ごたえに旨味がしっかりとしているので、やはり予約しないと入れないことだけのことはあります。 カリッとモチっとサクッと食べれるような新感覚の「逸品」

  • 2015.11.17

    今日の【逸品グルメ】 生姜焼きを食べたいなら、蒲田にある「グリル スズコウ」   特大生姜焼き         1600円(単品1370円) 1964年創業の地域の愛されている洋食屋。 生姜焼きのイメージを覆す、分厚い豚肉にたっぷりの すりおろしの生姜がたっぷりのっていて、甘さ控えめの 特製ソースが、また、お肉の甘味をひきたたせます。 まるでやわらかい和風ステーキの様な感覚ですね。 食べ応えのあるお肉にたっぷりの生姜で、身も心もあたたまる「逸品」

  • 2015.11.16

    今日の【逸品グルメ】 いかを食べるなら「活イカ卸直営店 新宿イカセンター 」 活イカ   2900円~ 注文いただいてから、いけすから出し、その場でさばいて提供。 新鮮な状態で出てきた活きイカは、透き通るように透明で、身もまだ生きているかのようにピクピクっと動いていて、それがまた、新鮮さを強調しています。 歯ごたえもこりこりしながらも軟らかく、味は、甘い。新鮮なイカでないとこの甘さは出ないですね。都内にいながらも新鮮さを味わえる「逸品」 一度食べてみてはいかがでしょうか?

  • 2015.11.11

    今日の【逸品グルメ】 餃子を食べるなら、高田馬場にある「ダンダダン酒場(肉汁餃子製作所)」 餃子ライス(ランチ)     647円 やや厚めの皮のもちもち感に、肉汁た~ぷりの焼餃子。 餃子は味付きですので、最初に付けずに食べて頂いて、肉汁たっぷりの餃子を味わっていただき、そのあとに、たれに付けて食べるのがまたいいんです!! もし、お店に一人で入れない方は、お持ち帰りもできますので、ぜひ、おうちで餃子の一口食べた後の肉汁の多さにを味わってみてください。 まれにみる小龍包なみの肉汁は一度は味わってみたい「逸品」です。

  • 2015.10.29

    今日の【逸品グルメ】 だんだん寒くなってきて、鍋の季節になってきましたね! 水炊きを食べるなら、銀座の「あまくさ」 名物・天草大王の水炊き(2人前より)  1人前2,500円 美肌効果の天然コラーゲンたっぷりの水炊きは、幻の地鶏と言われる天草大王をふんだんに使って10時間煮込んだダシは濃厚な味わいで、後味は、さっぱりとした、なんとも食がすすむ「逸品」 乾燥してくる季節にぜひとも、お肌をキレイに保つためにコラーゲンたっぷりの水炊きは、いかがですか? 週末は混雑しているので、予約をおすすめします。

  • 2015.10.28

    今日の【逸品グルメ】 豚丼を食べるなら、新橋にある「豚大学」 豚丼(特大)  990円 大輪の花の様に豚がぎっしり丼の上に花びら盛りにされていて、 すごい迫力です。 脂身もわりと少なめで、甘辛のたれがたっぷり豚肉と絡まっており、 食の進むこと間違いなしです!! 総量1,000gというボリューム! 圧巻的な迫力に何度も行きたくなるような癖になる「逸品」 かなりのボリュームなので、気合入れて食べに行くことをお勧めします。

  • 2015.10.22

    今日の【逸品グルメ】 カレーを食べるなら、湯島にある「DELHI(デリー)」 カシミールカレー 950円 看板メニューのひとつ。激辛カレー。 好みは、人それぞれですが、じんわりとくる辛さで、気持ちいい発汗作用があります。 さらさらしたルーには、大ぶりの 牛タン塊 が、 ゴロゴロ と、3ケ程 入っていて、さまざまなスパイスが混ざり合って、こくが味わい深くなんとも癖になる「逸品」です。 50余年の伝統の味を守り続ける行列のできるお店。 上野・御徒町・湯島に行かれた際には、お腹をすかせて立ち寄ってみては、いかがでしょうか?

  • 2015.10.21

    今日の【逸品グルメ】 あんみつを食べるなら上野にある「みはし」 白玉クリームあんみつ 700円 あんがさっぱりとした甘さで、しつこくなく、みつとよく合います。 それに、手作りの白玉を絡めて食べるのがまたいいんです。 お店の雰囲気も落ち着いていて、大人も子供もまた食べたくなるような 癖になる「逸品」 あんみつ専門店の行列ができるお店。

  • 2015.10.20

    今日の【逸品グルメ】 ウニを食べるなら、新宿にある「いちりん」 うにしゃぶしゃぶ  1,680円 スープが濃厚なうにのスープにしゃぶしゃぶして食す。 贅沢な極みですね。 さらにそのあとの〆の雑炊が格別です!! うに好きにはたまらない逸品です。 一度は食べてみたい贅沢な「逸品」

  • 2015.10.08

    今日の【逸品グルメ】 馬肉を食べるなら江東区森下にある「桜なべ みの家 本店」 桜なべ  1900円 創業明治30年の馬肉料理の老舗。 自家製のみそだれとしょうゆの割り下で馬肉を煮て卵につけて 食べると・・・軟らかい馬肉に味がしむ込んで・・・さすが老舗ですね。 さらにロース肉やヒレ肉もあるので、いろいろ食べ比べしてみるのも いいかもしれませんね。 知る人ぞ知る老舗なので、1度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • 2015.10.07

    今日の【逸品グルメ】 きんぴらを食べるなら川越の「斉藤牛蒡店」 150g  200円 牛蒡って灰汁抜きや長さ大きさを合わせたりとちょっとたいへんですよね? こちらの牛蒡は、しっかり灰汁抜きされ、きれいに揃って切ってあって、 量もさまざま、家族の人数に合わせて買い求められるようになっています。 自家製のきんぴらも販売しており、柔らかいごぼうは程よく甘くしっかりと味がしみこんでいます。調理されているのと生のきんぴらセットが販売されています。 『川越ランデブー』 って曲のモデルになった場所でもあります。 昔ながらの牛蒡一筋店、自家製の愛情こもった「逸品」

  • 2015.10.06

    今日の【逸品グルメ】 今日は、普段の野菜に少しピックアップしていきたいと思います。 皆さんがたまに食している「ごぼう」って関東と関西によって栽培が 違うのご存知でしたか? 関東・・・耕土が深く水はけがよいため長いごぼうを栽培(滝野川ごぼう) 関西・・・耕土が浅いため葉ゴボウや短いごぼうを栽培 今は、一般的にごぼうといえば長いごぼうが主になってきていますが、 ごぼうの種類は、大きく3種類にわけられています。 ・滝野川ごぼう・・・関東を中心に栽培されている長いもの(10月~1月) ・新ごぼう(夏ごぼう)・・・初夏が旬の時期で、柔らかく香りが良い(1月~8月) ・葉ごぼう(若ごぼう)・・・大阪府八尾市が産地で葉や茎も食用にするため                 栽培されているもの(1月~4月) 効果 ごぼうは水溶性、不溶性共に食物繊維を豊富に含み、便秘の解消に効果が大きい。 不溶性食物繊維の「リグニン」は、大腸ガンの予防効果があると言われています。 料理として、コンソメやポタージュなどのスープや煮もの、ゴボウチップス、サラダなど・・・ 10月は「滝野川ごぼう」が旬なので、明日は、「滝野川ごぼう」を使った料理を 紹介しますね!!

  • 2015.10.02

    今日の【逸品グルメ】 穴子丼を食べるなら、国立の「深川つり舟」 穴子天丼   1,200円 府中から国立に移転して、穴子丼で有名なお店。 なんとも言えない迫力満点な穴子が、器からはみ出てて 食べ応えがありすぎるほどの代物。 30cmはあるデカ穴子の天ぷらはフワフワ、サクサクで臭みもなく、 食べ応え120%の満足できる「逸品」です。

  • 2015.09.16

    今日の【逸品グルメ】 もう9月に入って、涼しくなってきましたね! 秋といえば・・・「栗」 栗っておいしいですよね? 甘くて和菓子や洋菓子、ご飯にも合う代物です。 栗どらやきを食べるなら、 上板橋にある「ひと本 石田屋」 栗どらやき  150円 1日限定300個という限定ものですが、一人10個までという ことで、開店30分で売り切れるとなんともプレミアな「逸品」 はみ出すほどのたっぷりなあんこにふっくらもちもちの生地の なんとも分厚いどら焼き。 中には、大粒の栗がごろっと入っていて、餡も甘すぎず、 食べやすい甘さです。 昭和26年創業の、栗饅頭の有名店。 一度は食べてみたい方は、開店前に並ぶのをおすすめします!!

  • 2015.09.15

    今日の【逸品グルメ】 ハンバーガ―を食べに行きたいなら、 恵比寿の「ブラッカウズ」 ベーコンチーズアボカドバーガー  ¥1,800 先日、紹介した有名肉屋「ミート矢澤」プロデュースの黒毛和牛ハンバーガー店 100%黒毛和牛のパテに、MAISON KAYSER(メゾンカイザー)のパン粉を使った バンズ、千葉県産「なでしこポーク」使用のベーコンなど、他にもこだわり尽くしている。 ちなみに、メゾンカイザーはフランスの伝統的製法でこだわりのパンを作っている 有名店です。 かなりのボリュームですが、ちゃんと包装用の紙とナイフとフォークが用意されるので、 好きな食べ方で食べていただけます。 バンズはもっちりしていて、パティは表面張力が着いた黒毛和牛のハンバーグです。 がっつり食べたい時に、黒毛和牛のボリューム満点な「逸品」いかがですか? ◆逸品募集◆ みなさんのとっておきの逸品を、当サイト逸品グルメにてご紹介ください。 info@ippin-gourmet.com 近日公開の『逸品グルメ』ポータルサイトにもご期待ください!! http://ippin-gourmet.com/

  • 2015.09.14

    今日の【逸品グルメ】 広島風お好み焼きを食べるなら、 新宿にある「鉄板焼き 友」 広島風お好み焼き(豚) ¥1,250              こちらのお好み焼きは、ソースを1種類ではなく2種類の ソースでつくったオリジナルで、広島の方々にソースを指摘され、 何度もソースやお好み焼きを試行してきた『逸品』です。 広島では、お好み焼きのソースで、お店に入るか 入らないかのこだわりをもつほど、ソースにこだわっているそうです。 その中でできた、広島風お好み焼きです。 中はふわふわで、キャベツたっぷりのお好み焼きにうどんとそばの ハーフが下にひかれて、ソースにイカの天かす、かつおぶし、ねぎ・・・ 目の前の鉄板で焼いてくれるのもまた食欲をそそります。 人によっては、好みが違うので、麺なしにしてくれたり、そばかうどんを えらべたり、お客さまのニーズに合わせた料理をしてくれます。 お腹のすいた時には、ボリューム満点の『逸品』に足を運んでみてくださいね!!

Facebookページはこちら