逸品グルメ-IPPIN-

本場、香川県『うどんやまるちゃん』の「讃岐うどん」は既成概念を覆すこだわりを重ねた結晶でした!

うどん県といえば、讃岐うどんの香川県ですね。東かがわ市引田にある『うどんやまるちゃん』ではたくさんの「こだわり」が詰まった「逸品讃岐うどん」が味わえます。
ここまで讃岐うどんにこだわる理由は

お客様の「美味しい」という笑顔を見たいから。

今回逸品グルメでは、うどんやまるちゃんの「本物の讃岐うどん」のこだわりをレポートしていきます!

※この記事からうどんやまるちゃんをお取り寄せできます。通販サイトはこちら

妥協なしのさぬきうどんが生まれた理由

うどんやまるちゃんの「讃岐うどん」のキャッチコピーは

妥協なしのさぬきうどん

です。店主が「本当に美味しいさぬきうどんを食べて欲しい」という想いから生まれたのが「うどんやまるちゃん」のうどんなのです。
なぜ、うどんやまるちゃんでは「妥協なしのさぬきうどん」を作っているのでしょうか?それは、故郷への「恩返し」が理由でした。

店主が生まれ育った土地、東かがわ市引田(ひけた)は播磨灘に面した港町です。城山半島によって風がさえぎられる天然の良港として知られ「風待ちの港」という別名もあるほど。
中世から商業が盛んで、港町であることから日用品や米穀類の集積地としても栄えました。安土桃山時代には醤油醸造がスタートし、江戸時代には問屋や豪商が現れるほどでした。現在でも豪商の残した古い家屋が立ち並んでおり、時代劇にタイムスリップしたような風情のある街並みが残っています。

元々は大川郡引田町でしたが、平成の町村合併によって東かがわ市のイチ地区になったのです。しかし、東かがわ市は人口減の問題を抱えており、消滅可能性都市にも該当しています。そんな東かがわ市引田で

• 少しでも人が集まる場所を作りたい
• 自分の生まれ育った場所がなくなるのが寂しい

という理由から、うどんやまるちゃんの「妥協なしのさぬきうどん」が生まれました。「来店してくださる方に笑顔をお届けできる幸せ」を噛みしめながら、本物のさぬきうどんを発信し続けているのです。

うどんやまるちゃんの逸品讃岐うどんにつまった5つの『こだわり』

うどんやまるちゃんの妥協しない逸品讃岐うどんには、5つのこだわりが詰まっています。

• 麺
• 出汁
• 天ぷら
• お米
• 野菜

妥協しないさぬきうどん、本物の讃岐うどんはこの「こだわり」の結晶が生み出した『逸品』なのです。

こだわり1.うどんやまるちゃんの『麺へのこだわり』

うどんやまるちゃんの「うどん麺」は『魔法の麺』と言われています。他の讃岐うどんにはないモチモチした食感」は来店してくれるお客様からも好評を得ているのだとか。とくに「のどごし」の良さが素晴らしく、他店には負けない!と自負するほど。

その「魔法の麺」は讃岐うどんの製麺方法を覆す「1%の製麺方法」によって作られていました。朝の気温や湿度に合わせて製麺時の塩の量などを「毎日」変えたり、定説だった讃岐うどんの3倍の練り時間を費やしたりと、まさに「手間暇」と「麺へのこだわり」が詰まった珠玉の麺なのです!

こだわり2.うどんやまるちゃんの『出汁へのこだわり』

魔法の麺を包み込む「出汁」にも強いこだわりを持っています。一流料亭にも負けない「究極の素材」がふんだんに使われているのが、うどんやまるちゃんの『黄金出汁』です。

• 北海道産の利尻昆布(3年熟成物)
• 香川県産伊吹いりこ
• 高知県産メジカ節
• 高知県産鰹節

この4つの究極の素材がうどんやまるちゃんの出汁の元。をこれら究極の素材を26時間かけて作られるのが「うどんやまるちゃんの黄金出汁」です。ほどよい苦味と力強いコク、海産物独特の臭みやえぐみがなく、後味がすっきりとした「黄金出汁」をご賞味あれ!

こだわり3.うどんやまるちゃんの『天ぷらへのこだわり』

うどんやまるちゃんの2大人気天ぷらが「かしわ天」と「いか天」です。
かしわ天はムネ肉を使用していますが、その柔らかさは「ほんとうにムネ肉!?」と驚かれるほど。口に入れた瞬間に溢れ出る肉汁は、黄金出汁との相性もバツグン!なんとも言えない美味しさが口のいっぱいに広がるこだわりの天ぷらです。

いか天のイカは石川県能登半島で獲れた新鮮なものだけを使っています。ゲソだけではなく、体全体を天ぷらにしているのは香川県内でも珍しいのだとか。子供でも噛み切れる柔らかさは、まさに「来店してくださる方を笑顔にする」という理念を体現しているかのようです。

こだわり4.うどんやまるちゃんの『お米へのこだわり』

うどんやまるちゃんで出される「おにぎり」にもこだわりが詰まっています。東かがわ市のある「東讃」地域は米どころとしても有名です。豊かな土壌やきれいな水、温暖な気候という米作りに適しているのが「東讃」地域。

うどんやまるちゃんのおにぎりは契約農家である松下透さんが、減農薬というこだわりをもって育てられたお米で作られています。安心安全、そして美味しいお米。それがうどんやまるちゃんのおにぎりに詰まった「こだわり」なのです。

こだわり5.うどんやまるちゃんの『野菜へのこだわり』

野菜は契約農家さんから仕入れた新鮮な野菜だけを使っています。
水々しい青ネギや玉葱など、こだわりの野菜しか使っていません。
うどんやまるちゃんの妥協しない姿勢は、うどんを彩る野菜にも反映されています。新鮮で瑞々しい青ネギなどの「こだわりの野菜」がふんだんに使われているのです。


うどんやまるちゃんこだわりの結晶はすべてが「美味しい」お店メニューたち


店舗公式HPはこちら

うどんやまるちゃんの人気メニューは、うどんと天ぷらのミックスざる(冷)です。 その他にも、バラエティー豊かな今月のうどんは、こだわりのうどんと旬を一緒に食せる「逸品」です。

人気No.1!名物天ぷら付きのミックスざる(冷)

約6年の試行錯誤から誕生したうどんやまるちゃんの人気No.1メニューが『ミックスざる(冷)』。名物天ぷらのツートップ、かしわ天といか天、そして魔法の麺と黄金出汁の讃岐うどんのセットです。なにを食べようか迷った方は、まずこのセットから!やみつき必至なメニューです。

もっとまるちゃんを味わいたい!全部のせざる(冷)

もっとうどんやまるちゃんを味わいたい!という方に人気なのが『全部のせざる(冷)』です。ミックスざる(冷)に島根県のなると金時、ぷりぷりの海老天が追加された贅沢なセットメニューはミックスざるに次いで堂々の人気No.2です!

バラエティー豊かな今月のうどんは「笑顔」必至!

今月のうどんは、その月の旬をうどんで表現した期間限定メニューです。
期間限定メニューながらも随所に見える「こだわり」があります。
9月は「さらっと冷や汁うどん」でした。
宮崎県と香川県のコラボ!宮崎の郷土料理といえばこれ!さらっと美味しい「冷や汁」をまるちゃんオリジナルに!LINE@で半額になるキャンペーンも実施するなど、うどんやまるちゃんファンにはうれしいメニューです!

お取り寄せにも「美味しいこだわり」を詰め込みました

うどんやまるちゃんでは、お取り寄せうどんも扱っています。すべての商品にうどんやまるちゃんの「こだわり」を詰め込みました。
新型コロナの影響で東かがわ市だけではなく、日本全国の飲食店が大ダメージを受けました。それはお店側だけの問題ではなく、来店してくれる全てのお客様に暗い影を落としています。
うどんやまるちゃんはお客様に笑顔を届けるために「努力」を積み重ねてきたお店です。お店で食べる「本物のさぬきうどん」を自宅でも食べられるように、徹底的な「こだわり」と詰め込んだのです。

黄金出汁をそのまま真空パック!器に注ぐだけですぐ食べられる!

お取り寄せうどんは、お店で食べるうどんと同じくらい美味しいものではなければなりません。
うどんやまるちゃんの讃岐うどんは、モチモチした麺や厳選素材の天ぷらなどさまざまな「こだわり」が詰まっています。
中でも26時間もの長い時間をかけて作られる「黄金出汁」は、うどんやまるちゃん独自の逸品。
お取り寄せうどんに同封されている「黄金出汁」はお店で作られたものを、そのまま真空パックにしています。ストレートタイプなので、封を破ってからそのまま器に注ぐだけで美味しい出汁が楽しめます。

かんたん!そして茹で時間を変えることでお好みの食べ方ができる「安心の半生うどん」

うどんやまるちゃんのお取り寄せうどんでは、茹で時間に応じてお好みの食べ方ができる「半生うどん」状態に加工しています。釜上げうどんやざるうどん、かけうどんなど、茹で時間を調節することで簡単に食べられるようにしました。
他店のお取り寄せうどん、お土産うどんに使われている麺のほとんどは、アルコールで滅菌処理されています。うどんやまるちゃんでは「小さいお子様」にも安心して食べてもらえるように、「酢」で滅菌処理を行なっています。安心安全、そしてこだわりの美味しいうどん。それがうどんやまるちゃんのお取り寄せうどんなのです!

うどんやまるちゃんの逸品讃岐うどんは「努力」が生み出したこだわりの結晶だった!

うどんやまるちゃんの逸品讃岐うどん=妥協なしのうどんは、地元東かがわ市引田への恩返しや来店してくださる方の笑顔のために作られた「努力の結晶」です。食材すべてが「逸品」であり、その逸品たちが集まって作り上げられた一杯のうどん。
店主こだわりの讃岐うどんを、ぜひご賞味ください!
店舗公式HPはこちら