【厳選】都内で「金目鯛」が食べられるお店!

 鮮やかな赤色の体で、金色でギョロっとした大きな目を持っているのが特徴の「金目鯛」。
 「金目鯛」は“鯛”の仲間ではなく“深海魚”の仲間なので、脂の乗りが1年を通して多く、特に産卵前の6月頃は特に脂の乗りが良いと言われています。
 今回は、今の時期の「金目鯛」を楽しむために、都内でオススメの「金目鯛」が食べられるお店を選びました。ぜひ、参考にしてみてください。

①名物金目料理が豊富に楽しめる『城ヶ崎おかもと』(恵比寿)



 下田漁港より毎朝直送される「金目鯛」を使用した、金目料理を多数提供。都内で、下田で獲れる新鮮な自然の恵みを堪能できる人気のお店。また、静岡では有名な「静岡おでん」を食べることができます。

店舗概要

城ヶ崎おかもと
050-5590-1637
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-9-1 EBIS FLAT 1B

『城ヶ崎おかもと』でオススメの金目鯛料理


【金目鯛のしゃぶしゃぶ】 1,900円
 脂の乗った金目鯛のしゃぶしゃぶは、肉厚で噛むほどに旨みの広がり、素材の旨みをたんのできる逸品です。


【トロ金目鯛の釜めし】 1,200円
 店自慢の「金目鯛おでん」の特製出汁を使用して炊き上げる釜めしは、金目鯛の旨みがしっかりとご飯に染み込み、深い味わいが楽しめます。また、おこげができ食感の違いが楽しめるところも、一層美味しく感じます。


【金目鯛の煮付け】 2,400円
 少し甘辛い煮汁に金目の旨みがしっかりと染み出していて、身はふっくらと柔らかく、クセになる味です。

このほか、「金目鯛のおでん」や「金目鯛のなめろう」などのメニューもあり、「金目鯛」を思う存分楽しむことができます。

②駿河湾で獲れた鮮魚をリーズナブルに『駿河湾さんせん』(銀座)


静岡の沼津に本社を構え、浜松、御殿場、熱海などで鮮魚店を営んでいるからこそ、鮮魚を自信を持って提供されています。静岡県産の豊かな食文化と、駿河湾に囲まれて育まれた海の幸と食材が味わえるお店です。

店舗概要

相模湾さんせん 銀座店
03-6263-9739
〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 8F

『駿河湾さんせん』でオススメの金目鯛料理


【金目鯛お造り】 1,800円
 脂の乗った金目鯛をお造りで。新鮮だからこその弾力のある食感と、噛むほどに旨味と甘みが広がる逸品です。


【金目鯛煮付け】 4,500円
 金目鯛本来の旨味を活かし、甘辛くコクがありながらも、金目鯛の良さが引き立つさっぱりとした味つけです。

 その他、富士の地酒や地ビールなど、料理にあったお酒も充実しています。また、定期的にマグロの解体ショーを行なっているので、楽しみがたくさんあるお店です。

③金目鯛づくし!『地きんめ鯛専門 銀座 はなたれ』(銀座)



 千葉県銚子沖の穏やかな海で生息しているため、「地きんめ鯛」は柔らかく特に脂の乗りが良いと言われています。その中でも、脂肪含有量10%以上で最高級の「銚子産とろ地きんめ鯛」を使用している、金目鯛料理に特化したお店です。メニューは、いずれも金目鯛をアレンジしたもので、たくさんの金目鯛料理を楽しむことができます。お気に入りが見つかること間違いなしです。

店舗概要

地きんめ鯛専門 銀座 はなたれ
050-5592-4440
〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座11F

『地きんめ鯛専門 銀座 はなたれ』でオススメの金目鯛料理


【とろ地きんめ鯛 うに巻きいくら】 500円
 厳選された地きんめ鯛と、ウニ、いくらを一緒にいただく、豪華で上品な逸品です。


【とろ地きんめ鯛 食べ比べ4種盛り合わせ】 1,900円
 地きんめ鯛昆布〆・時きんめ鯛藁焼き・地きんめ鯛皮引き・地きんめ鯛湯霜造りの4種類。味の変化とともに、品質の良さが感じられ、お酒との相性も良い逸品。金目鯛の刺身だからこそ感じられる、上質な甘みが口いっぱいに広がります。


【とろ地きんめ鯛 極上しゃぶしゃぶ 地野菜・雑炊セット】 3,500円
生でも食べられそうな切り身を、最高級の地きんめからでた出汁にサッと通し、レアめにいただくと最高です。最後の〆の雑炊も絶品の一品です。


【とろ地きんめ鯛煮付け】 1,800円
 ふっくらと柔らかい身からは上品な甘味を感じ、濃く深い煮汁との相性は抜群です。煮汁の味にも負けない金目鯛の旨味と口どけ感じることができる逸品。煮汁もご飯にかけて最後までお楽しみください。


【地きんめ飯】 2,000円
 名物料理のご紹介!地きんめ鯛の漬け刺身、煮付けのそぼろ、卵黄が乗った、この店に来たら頼まないと損な「地きんめ飯」!そのまま食べてもよし、混ぜて食べてもよし、出汁をかけてお茶漬けにするのもよし!どの食べ方も絶品で、最後の最後まで池きんめを楽しめること間違いなしです!ぜひ、一度お試しください!

6月からが旬の「金目鯛」をお見逃しなく!

実は鯛じゃない!?下田といったら「金目鯛」

日本一、金目鯛が揚がる伊豆下田で『きんめ祭り』6月開催!