北海道「十勝平野」で育つ“十勝ハーブ牛”その魅力のすべて

北海道「十勝平野」で育つ“十勝ハーブ牛”その魅力のすべて

日本に数多あるブランド牛。南から北まで、その数はもはや数えきれないほどです。
そんな中、どちらかと言えば乳牛のイメージの強い北海道産、おまけに和牛でないといったらマークしていている方の方が少ないかもしれません。
今回はそんな“十勝ハーブ牛”の魅力についてご紹介いたします。

北海道・十勝の広大な敷地で育つ“十勝ハーブ牛”

北海道・十勝の広大な敷地で育つ“十勝ハーブ牛
十勝ハーブ牛が育つのは、日本一広い国立公園である大雪山国立公園の山麓に位置する上士幌町。牛の好む冷涼な気候に大雪山系の美味しい伏流水。そして広大な敷地と、牛の飼育に適した環境がそろっています
敷地が広いということは新鮮な牧草を豊富に使用できるということ。エサに17種類のハーブを混ぜて免疫力を高めているとのことですが、広々と設計された牛舎などストレスなく牛を育てる環境も、健康で美味しい牛に育つ理由のひとつでしょう。

美味しいのは和牛というイメージ…“十勝ハーブ牛”は、、、

美味しいのは和牛というイメージ...“十勝ハーブ牛”は、、、
十勝ハーブ牛は黒毛和牛とホルスタインから生まれる、“ハーフ”です。
「ホルスタインって、あの白と黒の牛でしょ?」
そう、私たちの食卓に並ぶ牛乳を生産している、あの牛です。純粋な黒毛和牛と比較するとどうしても味が劣りそうな気がしてしまいますね。
しかし、この十勝ハーブ牛は和牛に引けを取らない美味しさ。
特徴は長期飼養によって醸し出される強い旨みとコクです。一方で脂がしつこくなく、たくさんいただいても胸に重くありません。霜降りの量の多さ=美味しさと考えている方も多いと思いますが、そうではないのです。筆者も十勝ハーブ牛をステーキやすき焼きにしていただいたことがありますが、味の濃厚さと後味のよさが両立した素晴らしいお肉でした。

経産牛vs未経産牛、美味しいのはどっち?そして“十勝ハーブ牛”は、、、

経産牛vs未経産牛、美味しいのはどっち?そして“十勝ハーブ牛”は、、、
あまり知られていないことですが、十勝ハーブ牛にはもうひとつ特徴があります。1回だけお産をさせた「経産牛」だということです。
イメージとしては「未経産牛(お産をしていない牛)」の方が美味しそうですよね。例えば羊でも若ければ若いほど肉が柔らかく臭みがなく美味しいというイメージです。
しかしそんなことはありません。
琉球大学農学部の発表している論文によると、29ヶ月飼育と39ヶ月飼育の和牛を官能評価で比較したところ、いずれの年代でも39ヶ月飼育した方を高く評価したとのこと。
十勝ハーブ牛はお産をさせ、トータル32カ月以上にわたって飼養しているということですが、この長期肥育こそがハーブ牛の美味しさの秘密といえそうです。

味覚分析システムも評価!「旨味大賞」を受賞


この十勝ハーブ牛、人ではなく人工知能を用いた味覚分析システムが判定する「旨味大賞」という賞を受賞しています。
審査に利用されているのは、慶應義塾大学発VBのAISSY株式会社が、保有する人工知能を用いた味覚分析システム「味覚センサーレオ」です。食品サンプルから電気信号を測定し、甘味、苦味、酸味、塩味、旨味を数値データとして出力。生身の人間とは違い、好みなどの主観に左右されない客観的な判断が行えるという意味で画期的といえるでしょう。
この「味覚センサーレオ」を利用した審査で、「旨味が強く」「味のバランスがよく深い味わいをもつ」と評価され大賞に輝いたのが、十勝ハーブ牛のサーロイン。
ここまで何度も「美味しい」と書いてきましたが、筆者の主観だけでなく、明確に数値としても評価されたのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この十勝ハーブ牛、嬉しいことに都内でもいただくことができます。
この記事を読んで興味を抱いてくださった方は、ぜひ実際に足を運んで味わってみてくださいね。
お取り寄せができるサイトもご紹介しておきます。様々な部位をご自宅でお楽しみください。

十勝ハーブ牛取扱店

Ristorante PEGASO

住所東京都港区南青山7-12-12ムジカーサ南青山1F
TEL03-6434-1213
http://www.pegaso.jp/

東京オーブン

住所東京都千代田区内神田2-6-9 翔和鎌倉橋ビル 1F
TEL050-5868-1691
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13149056/

東京オーブンプチ

住所東京都千代田区内神田2-8-12イチカワビル1F
TEL03-6206-0789
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13167579/

焼肉ダイニング 花衣苑 多摩センター店

住所東京都多摩市落合1-9-6 山の手ビル2F
TEL042-400-1729
http://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13176437/

お取り寄せができるホームページ

十勝かみしほろん市場com
http://www.kamishihoron-ichiba.com/products/list.php?category_id=8