ホタテ料理と言えば『枝幸の浜焼き』

色々な産地のホタテを食べオーナーが最終的に枝幸産のホタテにたどり着いた。
やはり美味しいホタテを、なるべく美味しくお客様にと考え、
ホタテの浜焼きをお客様におススメする。
また味はお好みで選べ、
醤油のみ、バター、バジル、特製タルタル、塩レモン、等お好みで選べる。

逸品食材『枝幸ホタテ』を選ぶ理由

逸品食材 『枝幸のホタテ』とは!?


代表の大須賀さんは、初めて『枝幸のホタテ』を食べたときからその虜となり、
これをきっかけにホタテ専門店を出したいと考えたとのこと。

数々の産地のホタテを食べたが枝幸産のホタテは甘みと触感が別格。
どのホタテを食べてもやはり『枝幸のホタテ』に行き着いたという。
東京の人はのホタテの概念を変えたい!

そして『枝幸のホタテ』にはそれだけの魅力があるという。

こだわりの調理方法

「如何に新鮮に美味しいホタテを召し上がってくれるか」を目指し、お求めやすい価格で実現。
ホタテの味と食感を活かすために火加減に最大のこだわりあり!
強火で一気に表面に火を通し、中は「半生」の状態で
北海道産のバター、こだわりの昆布醤油、そこに最高の焼き加減の半生のホタテ。
家では味わえない北海道の味を。

料理人の紹介

代表の大須賀は、2年前に枝幸を訪れ、「枝幸ホタテ」と出会う。
その後、その素晴らしさを伝えることに努め、枝幸漁業組合の方々の応援もあり、
とうとうホタテ専門店を!
4年前まではアメリカにてお寿司料理店で働いており、
日本食の素晴らしさに出会う。「食」への思いは人一倍!

 この料理が食べられるお店

 

『枝幸のホタテ』が食べられる居酒屋「ホタテん家」