『親子丼』をたべるなら、川越にある「オハナ」

卵料理専門店の親子丼。
プリっとした鶏肉に半熟とろとろの卵。
さらには、甘い出汁がご飯に染み込んで・・・
新鮮な卵に魚介のダシを使った親子丼。
「オハナ」とは、ハワイ語で「家族」という意味だそうで、オーナーさんの意図のようにアットホームな雰囲気で、ふわふわ卵がのった親子丼は、体も心もふわふわにさせてくれる「逸品」。

小江戸といわれる川越をぶらぶらしながら、ふらっと足を運んでみてはいかがてしょうか?